VC PTN 2870485 BlogKenJr. ?
FC2ブログ
作家志望であるかどうかあやしくなってきた作者が、広く世の中に認知してもらうためのあらゆる実験を行うための日記。また作家になるかどうかあやしくなってきた過程を随時報告していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
?
織葉愛は、生まれた時から病院暮らし。

完全に隔離された病室で毎日を過ごす。

彼女はその病室からも出たことが無い。

医師は毎日、愛の診察に現れる。

愛の病気は非常に感染力の高い伝染病のため、医師は常に全身を覆いつくす保護服とマスクをしている。

愛は毎日やってくる担当の医師の顔すら見たことは無い。

愛は言語に障害があるため、筆談か、パソコンの画面とキーボードを使って会話する。

それらは全て医師から教わったことである。



医師は彼女に色々な本を与え、愛は夢中になってそれを読んだ。

愛は部屋の外の世界、病院の外の世界に憧れる。

本と医師から与えられた情報から想像する、それらの世界をいつか自由に飛び回ることを夢見ている。




やがて、手術の日が訪れる。

「愛ちゃん、この手術が成功すれば外に出られるからね」

担当の医師が、防護服越しに優しく話しかける。

愛は笑いながら、麻酔によって眠りに落ちる。




手術台には普通の手術衣だけを着た医師や、看護師たちが手術の準備を進めている。

そして、二台のベッドにそれぞれ横たわる、愛ともう一人の女の子。

手術室の外には、ガラス窓を挟んで、世紀の手術を見守る人々。

少女の両親、医学界の権威や研究者がひしめいている。

「本当に大丈夫なんだろうね?」

と聞くのは、この大学病院の院長。

「はい。実験体同士の移植は成功率を90%まで引き上げることが出来ています」

それに答えるのは、愛の担当医師だ。

「実験体と人体とでは初の試みですが、間違いなく成功するでしょう」

医師は院長の隣にいた少女の両親に向かっても言いながら、自信ありげに頷く。

まさに初の試みだった。

大学病院の研究所で育てられた実験体は、限りなく人体に近く、あらゆる臓器がDNAレベルでほぼ100%一致している。

しかし、両親を不安にさせるのは、その外観であった。




彼らの娘の隣のベッドに横たわる愛の姿は、まさにチンパンジーのそれであった。


移植手術が始まった。



END






b_03.gif

banner2.gif

にほんブログ村 小説ブログへ

[テーマ:超短編小説 | ジャンル:小説・文学]

【2006/05/26 01:04】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あとがーキートン | ホーム | エバートン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://knightsendnight.blog48.fc2.com/tb.php/275-82c28218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Top
今見てる人

現在の閲覧者数:

プロフィール

けん@neo

Author:けん@neo
作家を目指しながらも、日常に追われる日々を過ごす37歳。
名古屋生まれの、名古屋育ち、だが現在は関東在住。
作家に限らず、同じように自分の才能を世の中に送り出したいと考えている方たちと、交流がしたいです。
YouTubeにTwitterもやってます。

お仕事ご依頼フォーム

けん@neoへのお仕事のご依頼は コチラ から

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

Search Google

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

ぽちっとしてね

banner2.gif にほんブログ村 お笑いブログへ にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

Twitter

FC2アクセスランキング

Google AdSence

amazon

新星堂ショッピングサイト

FC2アフィリエイト

FC2

i-mobile



あし@


ブログ(blog)ならFC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。