VC PTN 2870485 BlogKenJr. 2011年11月
FC2ブログ
作家志望であるかどうかあやしくなってきた作者が、広く世の中に認知してもらうためのあらゆる実験を行うための日記。また作家になるかどうかあやしくなってきた過程を随時報告していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
BlogKenJr. Jingle #5
オリジナルブログジングル第5弾です。

それではお楽しみ下さい。


BlogKenJr. Jingle #5








banner2.gif

にほんブログ村 お笑いブログへ

[テーマ:こんなん作りました(^_-)/☆ | ジャンル:ブログ]

【2011/11/27 23:17】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) |
キネマKEN報 「イングロリアス・バスターズ」
最近ブルーレイレコーダーを買いまして。

WOWOWで映画なんかを録画しまくっているわけです。

で、休みの日にちょこちょこ撮りためた映画を見ているのですが。

どうせなら映画の論評なんてものをやってみようかなと思いまして。

ブログに新しいカテゴリー「キネマKEN報」を加えてみました。



その記念すべき第1回目の作品はクエンティン・タランティーノ監督の2009年の作品「イングロリアス・バスターズ」です。



この作品は1976年に発表された「地獄のバスターズ」というイタリア映画のリメイク版だそうです。



第2次世界大戦中の主にフランスが舞台になっており、ナチスドイツのユダヤ人狩りを逃れた女性の復讐劇と、ナチス狩りを遂行するイングロリアス・バスターズ達の活躍という二つの話がメインとなり、やがてその二つが交差していくというのが大まかなあらすじです。

日本ではR15指定ということで、かなりグロテスクな場面もあります。

基本的には戦争映画なので、人が死ぬ場面が沢山あり、視聴後は決して爽快とは言えません。

しかし、僕は非常に面白いと思いました。


多くのタランティーノ監督作品同様、テンポの良い展開、独特の演出、セリフ回し、構成によって映画自体が面白いものであるのは間違いないのですが、それ以上にこの映画を見ている自分の心の動きに面白さを感じました。


物語がクライマックスを迎える頃、自分の中に湧き上がってきた意外な感情に驚き、興味を持ったのです。

そのクライマックスというのは、ナチスドイツ軍の英雄をモデルにした映画のプレミア上映会の会場である映画館のオーナーが、実は先に述べたユダヤ狩りを逃れた少女だったわけですが、彼女はその上映会でヒトラーを含めたナチスの上官達が一同に会するのをチャンスとばかりに自滅覚悟で映画館もろともナチス一同を焼き払う計画を実行に移すのです。

上映会で流される映画はイタリア戦線で300人の敵に囲まれ一人孤立したドイツ兵が塔に立てこもり、次々と敵兵を狙撃していき、ついに敵兵は逃げ出し、無事生還するというナチス軍の威光を誇示する内容です。

劇中での映画の中でその兵士(本人が演じている)が次々と敵兵を狙撃していく様子が流れ、そのシーンを見たヒトラーや他のナチスドイツの上官達がその度に嬉々としている様を描いています。

彼らナチスの様子は意図的にとても滑稽に描かれている様に感じました。




そのクライマックス以前から、ナチスドイツに対するバスターズのテロ計画が一進一退する様子も描かれており、ユダヤ人少女の復讐とは別進行でバスターズもプレミア上映会において爆弾テロをしかけます。

その計画があまりにもずさんなために途中何度も危ない目に会い、計画は頓挫しそうになります。


そして、僕はいつしかバスターズの爆弾テロ計画やユダヤ少女のテロ計画が映画の最後に成功することを期待しながら、クライマックスを迎えていたのです。


恐らくこの映画を見ている人のほとんどが同様の気持ちを抱いていたのではないでしょうか?


しかし、僕はこの自分の中に沸いて出た「テロ成功への期待」という感情に気付いた時に愕然としたのでした。


以下ネタバレ注意
続きを読む

[テーマ:映画レビュー | ジャンル:映画]

【2011/11/09 20:23】 | キネマKEN報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
祝400000HITS!!
BlogKenJrブログ大好き~♪

BlogKenJr僕も好き~♪

素敵なブログに~♪

BlogKenJr♪



ああ、どうもけん@rikiです。

嘘です、けんです。


みなさまのご愛顧をもちまして、このブログもついに訪問者数が400000HITSを超えました!

みなさまありがとうございます!

最近はツイッターばかりやっていて全然更新していませんが、ブログだけ見に来てくれる方のことを忘れていたわけではありません。

いや、正直ちょっと忘れていました。

いや、だいぶ蔑ろにしていました。

すいません。

これからはブログの方もちょくちょく更新していきたいなあ~なんてゆるく思っています。


それではこれからも進化するブログ

 「BlogKenJr.」 

をよろしくお願いします!


[テーマ:ブログ | ジャンル:ブログ]

【2011/11/09 19:43】 | 祝! | トラックバック(0) | コメント(0) |
二つの才能 ~「風俗行ったら人生変わった 」を読んで~
Twitterから偶々出会った2chスレッドのまとめ記事。

そのドキュメント風な独白文が面白いと話題になっている。

僕も昨日の夜中に読み始めて、長編なのでさすがに全部は読みきれなかったが、仕事の休憩の合間に少しずつ読んで、ようやく今日の夕方に読み終わった。

まずはそのスレッドまとめを読んでいただきたい。

長いので時間はかかるが、すらすら読めて苦痛は感じない。

2ch独特の書き方をしていたり、筆者の表現力や文章力の無さによって多少読みづらい点もあるが、それを補って余りある内容なので、途中から気にならなくなる。

2ch等の様式に慣れている方ならすんなり読めるだろう。

僕もそういったものをあまり読んだことが無かったが、読んでる途中で慣れてきた。


風俗行ったら人生変わった


内容についての真偽や、構成力などについて論じるつもりは無い。

ここでは本文よりもそこに寄せられたコメントから、僕が気付かされた二つの才能について言及したいと思う。

まず一つ目の才能とは「人と出会う才能」である。



このスレッドまとめに対するコメントのほとんどが筆者や登場人物に対する賞賛の声であるが、中には彼らを批判するものもある。

その中で目立ったのが「結局主人公自身は何もしていない。友人が凄かっただけの話」という批判である。


僕が実際に読んだ感想としては主人公自身もそれなりに頑張って行動を起こしていたと思うのだが、確かに彼の友人がいなければトラブルは解決しなかったであろうし、批判する人達がそういった考えを持つのも分からないでもない。

ただ、例え主人公が本当に何もせず、ただ友人が解決したのだとしても、それはその主人公がその友人と友達であったがために彼は行動を起こしてくれたのだ。

つまり、主人公はその友人を友達に出来た時点で素晴らしい才能を発揮出来ていたのだ。

それは彼にしか成し得なかったことなのだ。

因みにこの友人というのはルックスも性格も抜群でおまけにお金もある。

自信に満ち溢れていて、正義感もあり行動力もある。

あなたは実際にそんな人物に出会ったことがあるだろうか?

僕は無い。

まして友人になったことなど無いし、もしそんな人に出会えたとして自分と友達になってくれるか自信はない。

さらに自分の窮地に無償で助けてくれるほど、そんなスーパーマンみたいな人に慕われる自信などあろうはずもない。


しかし、この主人公はこのスーパーマンと友人になっただけでなく彼自身が逆に尊敬すらされているのだ。

だからこそこのスーパーマンは主人公を救ったのだ。

こんな人物と出会い、またその出会ったチャンスを逃さずに(本人に自覚は無いのだが)友人になりえた主人公の才能と言わずに何と言うのだろう。


先に書いたように「ただ友人に助けられただけ」と言う人には、恐らくそういった友人はいないのだろう。

少なくとも助けられた覚えは無いのだろう。


続きを読む

[テーマ:エッセイ | ジャンル:小説・文学]

【2011/11/03 21:38】 | コラム・エッセイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Top
今見てる人

現在の閲覧者数:

プロフィール

けん@neo

Author:けん@neo
作家を目指しながらも、日常に追われる日々を過ごす37歳。
名古屋生まれの、名古屋育ち、だが現在は関東在住。
作家に限らず、同じように自分の才能を世の中に送り出したいと考えている方たちと、交流がしたいです。
YouTubeにTwitterもやってます。

お仕事ご依頼フォーム

けん@neoへのお仕事のご依頼は コチラ から

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

Search Google

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

ぽちっとしてね

banner2.gif にほんブログ村 お笑いブログへ にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

Twitter

FC2アクセスランキング

Google AdSence

amazon

新星堂ショッピングサイト

FC2アフィリエイト

FC2

i-mobile



あし@


ブログ(blog)ならFC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。