VC PTN 2870485 BlogKenJr. 2007年01月
FC2ブログ
作家志望であるかどうかあやしくなってきた作者が、広く世の中に認知してもらうためのあらゆる実験を行うための日記。また作家になるかどうかあやしくなってきた過程を随時報告していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「水」
「月」を読んでいない方はこちら

「火」を読んでいない方はこちら



水際を歩く二人は、お互いに手が触れるか触れないかの微妙な距離を保っている。

初めて誘い出した少女に対してどの程度近づいていいものか、少年は計りかねていた。

少女はそんな少年の気持ちに薄々気付いてはいたが、初めて誘われた相手に自分から手を伸ばしていいものなのか、それとも気付かない振りをした方が男の面子を壊さずに済むのではないか、などと迷いながら最後の距離を詰めかねていた。

「啓ちゃん、どうして今日は誘ってくれたの?」

少年の気持ちの後押しになればと、少女は答えるのが難しい質問をする。

「どうしてって……」

案の定、少年は言葉につまる。

「麻里ちゃんはどうして来てくれたの?」

少年は逆襲するような質問を意図せずに投げかける。

少女も同じように何も言えず、無視していないことを伝えるために笑顔を少年に向けるのが精一杯だった。




小さな湖は氷が張るまではいかないが、散歩するのにふさわしい季節ではなかった。

風が少ないのがせめてもの救いだが、今の啓一と麻里子にとっては救いの風となる。

ぴゅーっと一吹き、見るに見かねた神様か、悪魔が願いを叶えたか。

「寒い」

待ちわびた風の後押しを受け、麻里子は啓一の手を取る。

麻里子の後押しを受け、啓一は彼女の手を引き寄せる。

一気に距離が縮まる二人だが、沈黙の時間が長いのは変わらない。

むしろ離れていた時より会話の数が減った。



啓一は高校に進学してすぐ、麻里子を一目で好きになった。

白い首筋にかかる、後ろでまとめた長い髪。

黒目の割合が多い、大きな瞳。

小作りな鼻と口。

細く長い手足。

初めに見たときから、今日までそれを見るときの胸の鼓動の速さは変わらず新鮮さを保ち続けている。

しかし、今日は初めての距離感に、むしろこれまで感じたことのない息苦しいほどの心臓の動き、生きている実感が湧き上がってくる。


(どうにかなりそうだ)

啓一は自分自身の生を強く意識すると同時に、自分が自分でないような矛盾する感覚も得ていた。

続きを読む

[テーマ:短編小説 | ジャンル:小説・文学]

【2007/01/31 22:28】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「火」
「月」を読んでいない方はこちら




「火が出る。あれ?火が噴く?まあ、とにかく凄い恥ずかしかったってことですよ」

山田順二刑事が先輩刑事達に語っているところ、彼の肩を叩く者がいた。

「おい」

順二が振り返ると、そこには頭に白いものが混じるが、屈強な刑事が一人立っていた。

「おい、俺の前で火が出るなんてセリフ、吐くんじゃねえ」

「だ、だ、だ、大門警部!ち、違うんです。これは……」

「俺に言い訳するな!」

ピシャリと言い残して、大門は刑事達の前から去っていった。


その後姿を見ながら順二は出てもいない額の汗を拭うようなそぶりをする。

「ふー、びびったー。相変わらずの迫力ですね、大門警部は」

「お前も間が悪いなあ。あの人の前で火と言い訳は禁句だぜ」



大門は放火犯担当の刑事である。

勤続25年の大ベテランである彼は、ノンキャリアでいわゆる現場上がりの叩き上げであった。


「しかも、大さんが長年追ってる事件と同様の手口の放火が、今日の未明にまたあったらしいからな」

「ああ、だからピリピリしてるんですね」

順二は自分が尊敬するベテラン警部に嫌われているわけでは無いと知り、ほっとしたように言った。

その様子を見て苦笑しながら中堅の刑事が、

「それにしても長いよなあ、あの事件も。10年になるか?」

「15年だ」

と言いながら、再び順二の肩を叩く者がいた。

順二が再び振り返ると、そこには山さんこと山田厳刑事が立っていた。

「や、山さん」

順二は大門警部に相対するとき以上に緊張した顔を見せる。

「順二、こっちも事件だ。行くぞ」

「な、何です?」

「コロシだよ」

二人の山田刑事は揃って刑事部屋を飛び出て行った。






続きを読む

[テーマ:自作連載小説 | ジャンル:小説・文学]

【2007/01/30 22:41】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「月」
「月末は嫌いだ」

相沢は悩んでいた。

締め日前は毎月、日が変わるまで残業して見積もりを作成しないと、他社への請求が間に合わない。

「あー進まねえー」

今日も朝の時点でバリ残(バリバリ残業の略。ものすごい残業の事。相沢の会社での俗語)が目に見えており、その事で憂鬱になっているのは確かだが、相沢が悩んでいる事はまた別だった。

「せっかくいい娘と知り合ったのに」

「おい、なんだよ?また新しい女か?」

思わず声に出して呟いていたらしく、隣の席の紅谷が突っ込みを入れてきた。

「まあね」

相沢はあえて否定したり、誤魔化すことはしなかった。

「でも、タイミングが悪いよ。月末のこのくそ忙しい時に知り合ってもさ。つかみが肝心なのに」

相沢は最近知り合った女性にかまってあげられない事に悩んでいた。

「贅沢な悩みだな。俺なんか出会う事自体滅多に無いのに」

紅谷は溜め息をつきながら言う。

「そうだけどさ」

やはり相沢は否定はしなかった。

「しょうがない。とっとと仕事終らすか」

相沢は仕方なく机に向かった。

「いや、もう昼だぜ」

紅谷が水をさす。

「マジかよ。一つも進まなかったよ!」



続きを読む

[テーマ:自作小説 | ジャンル:小説・文学]

【2007/01/29 23:24】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
祝!一周年!
引っ越しをしよう~♪

只で見れるブログ「BlogKenJr.」で~♪

只で見れる、只で見れるブログ「BlogKenJr.」で~♪

引っ越しは関係ないなー。

ああ、どうもけん@NIGOです。

裏原系です。

うそです、いつも作業着です。

おかげさまで、このブログも無事一周年を迎えることができました。

昨年後半から、しばらく行方不明な期間もありましたが、みなさまの変わらない御愛顧により、今日という日を迎えることが出来たのです。

かたいですか?

それぐらいみなさんには感謝しているのです。

一周年記念週間ということで、今日から一週間、一日一話ずつアップしていきたいと思います。

どんなお話かは、読んでみてのお楽しみということで。

では第一話目、

「月」

をお楽しみ下さい。

あ、そうだ、これからも進化するブログ、

「BlogKenJr.」

をよろしくお願いします!

[テーマ:おかげさま | ジャンル:ブログ]

【2007/01/29 22:34】 | 祝! | トラックバック(0) | コメント(0) |
マイケル
どっきー♪

どっきー♪

わっくわっくBlogKenJr.♪

語呂わるっ!

ああ、どうもけん@ceroです。

マジック革命じゃないですよ。

あちらのセロはCyrilと書きます。

CEROとは、コンピューターエンターテイメントトレーディング機構(ComputerEntertainmentRatingOrganization)の略で、日本国内で発売される家庭用ゲームソフトの表現内容を審査し、それに相応する販売してよい対象年齢を決定することを目的とする民間の機関だそうですが、完全にウィキペディアの受け売りなので、よくわかりません。

ちなみに楽器のセロ(チェロ)はCelloと書くそうです。

もちろんこれも、ウィキ知識です。

「ウィキ知識」ってなんか語呂がいいですね!

新語登録出来ないかな?

さて、前置きがながくなりましたが、今日は世界遺産の暫定リストに追加された富岡製糸場のある富岡市に仕事で行ってきました。

これまでも長野方面に仕事に行くことがよくあり、上信越道を利用することも多かったため、途中の富岡I.C.付近にある、

「富岡製糸場を世界遺産に!」

と書かれた繭の形をした看板を何度も目にしました。

しかし、実際に富岡市内にとどまって仕事をするのは初めてでした。

お昼に入った中華料理店で、地元の新聞を読むと、やはり一面どころか、どの面にも世界遺産関連の記事が書かれ、現地の盛り上がりが伺えました。

もちろん僕が仕事でいった現場でも、地元の作業員の方々は、ヘルメットの代わりに繭の形をしたかぶりものをかぶり、

「か~いこ~♪か~いこ~♪た~ぷっり~か~いこ~♪」

と歌いながら仕事をしていました。

うそです。

しかし富岡の方々には、頑張って世界に誇れる日本の文化を守って頂きたいものですね。

【2007/01/24 22:58】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日のネット上で溢れかえるであろうコメント
「納豆くういかねえ!」

毎週日曜日夜9時、フジテレビ系列で放送中の人気番組、

「発掘あるある大事典Ⅱ」

の制作会社関西テレビが、納豆のダイエット効果を示す実験データを捏造していたとして謝罪しました。

ちょうどそのニュースが流れた前日、上司が、

「毎朝納豆食べてる」

と言っていたのを聞いたばかりでした。

うちの母は、今スーパーでパートをしているのですが、そこでも向かいのスーパーでも、納豆は売り切れ御礼だったそうです。

母によると、納豆ダイエットの放送がある以前から、納豆が好きで毎日買い続けていたお客さんが、にわか納豆ファンのために、買うことが出来なかったそうです。

そのお客曰く、

「わたしずっと前から毎日食べてるけど痩せたことないわ。」

とのことでした。

まあ、食べ方にも工夫があるそうなので、なんとも言えませんが。

僕の上司は、

「納豆に罪はない。」

と言っており、僕もまったく同感です。

納豆が体にいいというのは昔から言われていますし、捏造騒動によって納豆離れが多くなるのは残念なことですね。

まあ、そういう僕は納豆食べれないんですけどね。

【2007/01/23 18:28】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
家に帰ってなーい!
わたしの~♪

ブログのま~えで~♪

泣かないでください~♪

って泣けるところないから!

ああ、どうもKEN48です。

うそです、けんです。

なんで48なのかというと、48歳だからではなく、SHOWA48年生まれだからです。

昭和もSHOWAって書くとかっこいいですね!

世の中、平成生まれがもてはやされ、昭和生まれは人でないような扱いを受けていますが、昭和だっていいじゃないか!

立ち上がれ昭和!

何でしたっけ?

ああ、あとこのブログのサーバーのナンバーも偶然にも48なんです。

だから何だって言われると困ります。

ようは、はやく家に帰りたいなーって話でした。

そうだっけ?

【2007/01/20 10:44】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(2) |
祝!21000HITS!
ネットで探せる「BlogKenJr.」♪

ネットで探せる「BlogKenJr.」♪

タグが使える~♪

良い記事見つかる~♪

る~る~る~るる~♪

「BlogKenJr.」♪

ああ、どうも、けん@bleです。

嘘です、けんです。

みなさまに支え続けられたこのブログも、ついに21000HITSを突破いたしました!

21世紀中に達成出来て良かった!

ああ、でも21世紀ってまだ始まったばかりだった。

この分だと22世紀には、いったい何HITSになることやら。

ってそれまで生きてるつもりかよ!

いやいや、でもますます高齢化社会になっていくといいますし、僕も130歳くらいまで生きるかもしれません。

そうなると、22世紀をむかえてもこのブログが続いている可能性もありますね!

というわけで、22世紀まで進化するブログ、

「BlogKenJr.」

をよろしくお願いします!

[テーマ:アクセス数 | ジャンル:ブログ]

【2007/01/20 07:55】 | 祝! | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の似てる人
山崎真実と竹内結子。

先日の「めちゃイケ」を見たときに初めて思いましたが、今週の週間アスキーの表紙を見て、一瞬竹内結子と間違えたときに確信しました。

あれっ?

でも、以前にも竹内結子で「今日の似てる人」のネタやったような。

そんなときは、本記事の横にある、「ブログ内検索」でサーチしてみよう!

他にも、あなたの気になるワードがあったら検索してみてね!

あなたの探している情報が見つかるかも。

なんか、お部屋探しのCMみたいだな。



photo_t_yamasaki1.jpg



20071112171607.jpg








竹内結子
スターダストプロモーションによる公式ページ。


にほんブログ村 お笑いブログへ

[テーマ:グラビアアイドル | ジャンル:アイドル・芸能]

【2007/01/19 08:26】 | 今日の似てる人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日のネット上で溢れかえるであろうコメント
「甘いのはケーキだけにしとけよ!」

お菓子メーカーの不二家が、賞味期限切れの牛乳を洋菓子の製造に使用していたことが発覚。

当社では製菓工場内でそのような行為が数回繰り返されていたことを、昨年中に把握していたにも関わらず、発覚を恐れ隠蔽を図ったもよう。

当社は記者会見上で、先の雪印のようにブランドイメージが暴落するのを防ぐために隠蔽を行ったと釈明。

そして自らの行いに対して、

「考えが甘かった」

との言葉。

これに対して、先のようなコメントが溢れかえるのは目にみえてますね。

それにしても、雪印の不祥事の教訓が活かされるどころか、逆に隠蔽を助長することになるとは。

ニュース番組では、不二家が老舗であることを強調していましたが、どんな業種にしろ老舗と言われたり歴史ある企業にこそ、そのこれまでの業績を守ろうと、間違った選択をしやすい体質があるのではないでしょうか?

こういった事件は、一つ発覚すると、連鎖的に次々と様々な企業で同様な不祥事が露見します。

もしも今現在、社内の不祥事を告発すべきかどうか迷っている方がいるとしたら、もう一度なにが本当に大切なことなのか考え返していただきたいものです。

それが私たちの命に関わることならなおさらです。

姉歯氏が、先日自らに下された一審判決に対して、不服として控訴をしました。

誰もがそれを聞けば、

「よくも臆面もなく!」

と怒りを露にすることでしょう。

もしかしたら、今回の不二家の役員も姉歯氏の上告を聞き、同じように怒りを表したかもしれません。

しかしそれでもなお、自らの行いは告白することが出来なかったのではないでしょうか。

姉歯氏や不二家の行いに怒りを感じたみなさん。

もし自らも同じような行いを今していたとしたら、自分や自分の家族や友人がその被害を受けたと想像してみて下さい。

そして先の怒りを自分に向け、勇気を持って告白して下さい。

それこそが貴方と貴方の企業を守る唯一の方法だと僕は思います。

[テーマ:気になったニュース | ジャンル:ニュース]

【2007/01/11 18:54】 | コラム・エッセイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日のちょっとドキッとしてしまった語句
「ブルセラ症」

なんでも、ペットが感染する病気で、人にもうつる可能性があるらしいです。

お宅のペットは大丈夫ですか?

ぼくはブルセラ症は大丈夫ですが、ブルセラ病には感染しているかもしれません。

それにしても、もっと他に名付けようがなかったのですかね?

ああ、でもこっちの方が先か。

また調べてみます。

【2007/01/10 19:03】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぬるぬる燗燗
この感触……

ぬるっときたぜ。

ツモ!

チャンタ、白、三色、ドラ1。

ああ、どうもけん@nuruです。

嘘です、けんです。

もちろん盲牌は白しかできません。

なぜか巷では、ぬるっとしたものがはやっているらしく。

お酒はぬるめの燗がいい。

鬼太郎の仲間はぬるかべ。

ヌルウィルスが蔓延し、対策としてぬる薬が大流行。

30年振りにリメイクされた「犬る神家の一族」が大ヒット。

そんな中、昨年の大晦日に「K-1Dynamite」は行われたのです。

もちろん全試合ぬるぬる

しかしそんな中でも、最後おおトリである「秋山vs桜庭」戦はさすがにぬるいどころか、熱い試合でした!

と思ったら、秋山がぬるぬるでした。

まあ、そんなわけで今格闘関係の様々なサイトでは、この秋山選手の「ぬるぬる疑惑」でもちきりだそうです。

TBSの格闘番組については、亀田事件に続き、前回の桜庭の試合にも疑問を感じていながら、あえて記事にすることはしませんでした。

何故なら、亀田の試合についてネット上や色々な場所で議論がヒートアップすること事態、TBSの目論見にはまっているような気がしたからです。

しかし、今回の試合を見て、

「もうどうでもいいや」

って気分になり、どうせならこの騒ぎに便乗して面白おかしく書いてやろう。

それが僕のぬるい……

いや、狙いなのでした。



ほんと、ぬるい記事だな。







[テーマ:格闘技 | ジャンル:スポーツ]

【2007/01/09 00:48】 | 日常を記す | トラックバック(0) | コメント(0) |
再獅童
あいたかったー!

あいたかったー!

あいたかったー!

YES!

ああ、どうもけん@noroです。

嘘です。

何ヶ月ぶりですかね?

本当にご無沙汰でした。

ご無沙汰過ぎて、

「あいつ、ウィルス系にやられてるんじゃないの?」

とか、

「あいつウィイレにハマってるんじゃないの?」

とか、はたまた、

「あいつWiiにはまってるんじゃないの?」

とか、色々噂されていたかと思いますが。

今のところウィルスもウィイレWiiも保有しておりません。

ご心配をおかけしましたが、少しずつ復帰していきますので、またよろしくおねがいします!

そして、いつもお越しいただいている方々や、相互リンクしていただいている方々に、年始の挨拶を兼ねて訪問しに行きますで、お待ちください。

遅ればせながら、

「祝!20000HITS!&あけましておめでとうございます!」

いやあ、いつのまにか大台を超えていたのですね。

全然更新していなかったにも関わらず、たくさんの方々に来ていただいて、本当に感謝しております。

そして、年越しちゃいましたね。

というわけで、新年一発目のショートコント「新年」



T「ああどうも、明けましておめでとうございます!」


Y「あ、どうもありがとうございます。」


T「いや、お前だけじゃないから、めでたいのは!」


Y「はあ。」


T「言ってよ、俺にもおめでとうって!」


Y「じゃあ、おめでとうございます。」


T「あ、ありがとうございます、っておれも言っちゃたよ。」



どうもけんでしたー。

[テーマ:明けましたおめでとう | ジャンル:日記]

【2007/01/05 20:54】 | 祝! | トラックバック(0) | コメント(0) |
Top
今見てる人

現在の閲覧者数:

プロフィール

けん@neo

Author:けん@neo
作家を目指しながらも、日常に追われる日々を過ごす37歳。
名古屋生まれの、名古屋育ち、だが現在は関東在住。
作家に限らず、同じように自分の才能を世の中に送り出したいと考えている方たちと、交流がしたいです。
YouTubeにTwitterもやってます。

お仕事ご依頼フォーム

けん@neoへのお仕事のご依頼は コチラ から

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

Search Google

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

ぽちっとしてね

banner2.gif にほんブログ村 お笑いブログへ にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

Twitter

FC2アクセスランキング

Google AdSence

amazon

新星堂ショッピングサイト

FC2アフィリエイト

FC2

i-mobile



あし@


ブログ(blog)ならFC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。