VC PTN 2870485 BlogKenJr. 2006年02月
FC2ブログ
作家志望であるかどうかあやしくなってきた作者が、広く世の中に認知してもらうためのあらゆる実験を行うための日記。また作家になるかどうかあやしくなってきた過程を随時報告していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2月も終わり
ですね。

ブログをOPENしてからちょうど1ヶ月になるのですね。

早いような短いような…

同じか。

しかしまだまだやりたいことの半分も出来ていません。

と思いつつも、あまりにも手を広げすぎて、収集がつかなくなるのも考えものですしね。

今は一つ一つの記事のクオリティをあげていくことに専念していきます。

一ヶ月の区切りということで、今現在このブログ上で疑問におもっていることをまとめてみたいと思います。

まず第一が、検索バナーの文字化けですね。

これはずいぶん前から悩んでいるふりをしています。

実際はなんの対策もしていません。

だって、HTMLわかんないんですもん。

次に、これもずいぶん前から疑問に思いながらも、そのままにしてあるのが、文字を拡大したときに上下の列で文字が重なる現象。

文字が小さいままだとちゃんと表示されるのですが、文字を大きくすると、重なってなかなか読みにくい。

いまのところ、携帯からの投稿と小説は、小さい文字のままにしていますが、それも文字が小さすぎて読みにくい。

これは読者さまの不利益に繋がるので、早急に解決しなければと思うのですが、やっぱり何も出来ていません。

HTMLわかんないですもん。

全てそれで済まそうとしてますが、ちゃんと勉強して直しますよ。

そのうちに。

あとは、音楽とか流れるようにしたいですね。

それと、ブログランキングのバナーなんですけど、いろんな人のブログを見ていると、みんな記事のあとにひとつひとつ貼り付けているのですね。

やっぱりそうした方が押してもらいやすいのでしょうか?
b_03.gif

というわけで試しに貼ってみたので押してみてください。

ランキングの方は順調に順位を上げているようですが、前も書きましたが、INとかOUTの意味がわかりません。

あとですね、やっぱりスレッドテーマっていうのはつけたほうがいいのでしょうか?

このスレッドていうのもよくシステムがわからないのですが、ようは掲示板のことなのですか?

まあ、まだまだ勉強は続きますね。

というわけで、進化するブログ「BlogKenJr.」を今後ともよろしくお願いします。

あ、一ヶ月前も書いたなこれ。

[テーマ:日記 | ジャンル:日記]

【2006/02/28 23:31】 | 日常を記す | トラックバック(0) | コメント(1) |
デスノート同盟
なるものを、ブログサーフィンの途中見つけました。

もちろん早速参加申し込みをしました。

興味があれば皆さんもどうぞ。

ari.gif

[テーマ:DEATH NOTE | ジャンル:アニメ・コミック]

【2006/02/28 22:32】 | 日常を記す | トラックバック(0) | コメント(0) |
幻獣少年キマイラ
今まで(といってもまだ2冊ですが)紹介した作品は、どちらかというと、子供向けの名作であり、実際僕が読んだのも小学校くらいのことでした。

しかし、今回お勧めする「幻獣少年キマイラ」を含めた、ソノラマ文庫の作品は僕が思春期に突入する中学生頃に、夢中になって読んだものです。

特にこの作品と、菊地秀行さんの作品は月並みな表現ですが、擦り切れるほど読み返しました。

そう思って本棚にあったそれらの作品を見てみると、あれ、意外ときれいに保存されているな。

いや、でも本当に何回も読み返していたんですよ。

さて今回の「キマイラ」シリーズですが、大まかな内容は、自分の中にキマイラという獣が住み着いている二人の少年の闘いを描いたものです。

ほんとにおおまかだな!

いや、なんでこんなに大まかになるのかというと、この作品まだ完結していないのですね。

さらに、伏線、伏線でどんどん話が広がって、登場人物はどんどん増えていくし、とにかく盛りだくさんな内容過ぎて、お伝えするのは不可能です。

とりあえず読んでみてください。

基本はSF格闘小説なのですが、何故僕が思春期に夢中になって読んだのかというと、そのエロティックな表現にあります。

菊地先生の作品もそうですが、まさにこれらの作品は思春期の少年が求める、エロと暴力を全て満たしてくれるものでした。

何故、文字だけでこんなに興奮することができるのか。

今、あふれる映像コンテンツにさらされ、不感症になっている青少年のみなさん。

この作品で、いろんな意味で興奮してください!

あ、それから今ソノラマ文庫ってまだあるのですかね?

今回「キマイラ」を検索したら、新たに愛蔵版がでているそうで、そちらのリンクも貼っておきます。

ああ、あと天野喜孝さんの挿絵もやっぱりいいですねえ。


[テーマ:本の紹介 | ジャンル:小説・文学]

【2006/02/28 20:00】 | うろおぼえBOOKレヴュー | トラックバック(0) | コメント(1) |
待ち時間
20060228163908
を利用して久々に漫画喫茶に来ました。

母親がツーカーからauに替えるのに、つきあわされています。

おそらく母親は初漫画喫茶でしょう。

僕は禁煙席、母は喫煙席なので離れていますけどね。

画像はここでもやっぱり、MCJでした。

こんなに普及してたら、僕なんかが宣伝する必要ないのでは?

【2006/02/28 16:39】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
休みなのに
やらなくちゃいけないことが、おおすぎる!

これからおでかけ、更新するのは夜になっちゃうなあ。

僕のブログを楽しみにしてくれている方は、少しはいらっしゃるのでしょうか?

いたとしたら、夜をお楽しみに!

なんか昨日からこんなんばっかだな…
【2006/02/28 13:15】 | 日常を記す | トラックバック(0) | コメント(0) |
飲んで


飲んで、飲みつぶれたので、もう寝ます。

明日こそ更新するぞ。

明日できることはあしたやる。

【2006/02/28 00:47】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
横浜のみなさんこんにちは
そしてさようなら。

明日は待望の休みです。

帰ったらいっぱい更新するので、また見に来て下さいね。

よろしくお願いします!

【2006/02/27 17:45】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
4点セット
nagatasan.jpg


ね、前○さん。

画像は病気療養中のN議員のお元気な頃の姿です。

[テーマ:民主党 | ジャンル:政治・経済]

【2006/02/27 00:17】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ほら男爵の冒険
皆さん「ワンピース」好きですか?

今日帰りの車で、アニメのワンピースをはじめてみました。

少し前から漫画を断っている僕は、最近のエピソードを知らないので、話のつながりがよく分かりませんでしたが、ウソップはなかなかやるなと思いました。

そんな「ワンピース」を見ていたら、思い出したのが今回とりあげる「ほら男爵の冒険」です。

ワンピース好きには特にお勧めの作品です。

今回レヴューする「ほら(ふき)男爵の冒険」という本をアマゾンで検索すると、いろんな作者や編者の名前が出てきました。

僕がこの本を最初に読んだのは、たぶん小学生の低学年ごろだったと思います。

僕が読んだのは集英社の「少年少女世界の名作」シリーズの第25巻で、作者はミュンヒハウゼンでした。

しかし、検索では他にビュルガーという人の名前も出てきていました。

不思議に思い、その本のあとがきを読んでみると、もともとミュンヒハゼンという人は、こっけいな話を面白おかしく伝えるのが得意で、そんなこっけい話を「ミュンヒハウゼン流」と呼ぶようになったぐらいでした。

そして、それらの話を集める人が何人も出てきて、自分のオリジナルの話を加えて本にする者もいたそうです。

その中でも特にビュルガーという人は、いろいろな人が加えた話を集め、さらに話を洗練させたことで、今でも作者、編者として名前が残っているそうです。

すっかり、うろ覚えでなくなっていますが、ついでに「少年少女世界の名作」の監修の中に川端康成の名前があって、少し驚きました。

さて、ここからは肝心の内容ですが、それこそうろ覚えですので、許して下さい。

まあこの話の中で何が面白いって、それは多彩な登場人物です。

さきほどからワンピースを引き合いに出していますが、もしかしたらその作者の尾田さんも子供の頃にこの話を読んで影響を受けているかもしれません。

そう思わせるほど、強烈に個性豊かな人物や動物や様々なものが出てきます。

その中で、僕が特に印象深く覚えているのが、大酒のみの将軍です。

彼はほらふき男爵が不思議に思うほど、たくさん酒を飲み続けるのですが、一向に酔う気配がない。

しかし飲むたびに、戦争で失った頭蓋骨を隠すための帽子を持ち上げるため、気になった男爵がその帽子をひょいと持ち上げてみました。

すると驚いたことに、将軍の頭の頭蓋骨を失った部分から酒の蒸気がプシューっと噴き出しました。

将軍はそうやってアルコールを逃がすことで、酔わずにいれたのです。

更にほらふき男爵は、その話を信じない友人たちに証明するために、将軍の頭から出る蒸気に火をつけて爆発させるのでした。

こんな馬鹿みたいな話が盛りだくさんの作品を、子供の頃に夢中になって何度も読み返していたら、こんな大人になりました。

でもしつこいようですが、ワンピースの作者の尾田さんも読んで育ったかもしれませんよ。

まあ、あくまで僕の思い込みですけどね。

[テーマ:ONEPIECE | ジャンル:アニメ・コミック]

【2006/02/26 23:53】 | うろおぼえBOOKレヴュー | トラックバック(0) | コメント(1) |
祝1000HIT突破!
いつも僕のブログを見てくださっている方、あいがとうございます。

リンクしてくれた方もありがとうございます。

皆さんのおかげで、1000HITを突破することができました。

ブログを立ち上げてから、2ヶ月が過ぎようとしていますが、こんなに早く1000HITを越えるとは思っていませんでした。

これからも見にきていただいた方たちが、楽しんでいただけるようなブログを目指して頑張っていきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

けん
【2006/02/26 22:50】 | 日常を記す | トラックバック(0) | コメント(0) |
落ちる寸前


二日ぶりに家に帰ってきて、パソコンをたちあげ、ニュースを見る気力も残っていません。

おやすみなさい。

【2006/02/25 22:58】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
仕事は終わるさいつかわね
20060225184518
というわけで、今から帰ります。

帰ったらいつものように?ちゃんとした記事を更新しますので、お楽しみに。

【2006/02/25 18:45】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
仕事は続くよどこまでも
20060225113609
まだまだ頑張りますよ!

出先なんで、ろくな更新が出来ませんが、帰ったらすぐに爆睡するのでやっぱり更新出来ません。

なんのこっちゃ。

【2006/02/25 11:36】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(1) |
おはようございます!
20060225071803
てゆうか寝てないです!

でもまだまだ仕事は続きます!

週末も朝から仕事のみなさん、一緒に頑張りましょう!

いつ寝れるんだろう…

【2006/02/25 07:18】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日も夜仕事
20060224221510
もちろん明日も朝から仕事です。

腹ごしらえしとかないとね。

夜のお仕事のみなさん、お疲れ様です!

一緒に頑張りましょう!
【2006/02/24 22:15】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
川崎のみなさんこんにちは
そしてさようなら。

現場に駐車場が無いため、二駅先まで雨の中歩いてちょっとブルーです。

しかもその駐車場が、一万円札どころか、千円札すら使えない方式で、2千8百円分を全部百円玉で精算するはめに。

当然28枚も百円玉を持っているわけないので、自動販売機で千円札を三回崩して、ようやく出庫出来ました。

と思ったら、領収書が出ない。

看板を見ると、管理会社に電話すれば、郵送してくれるそうだが、それにしても手間がかかり過ぎです。

なんとかしてくださいTIMESさん。

【2006/02/24 18:39】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(1) |
日本初金メダル!
いやあ、ずっと応援してましたよ。

え?

そんな風にはみえなかった?

そんなことないですよ。

荒川選手って小雪に似てますよね。

小雪さん好きなんですよ。

昔はそんなにだったんですけど。

「天体観測」ってドラマ以来、かわいいなと思えてきて。

「エンジン」のときなんかは、本当に可愛らしいなあって思いました。

最近はCMにもたくさん出演してますよね。

何の話でしたっけ?

ああ、日本初メダルおめでとう!

こんなんだから、疑われるんですよね。

【2006/02/24 07:00】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガンダム


なにガンダム?

ガンニョム?

【2006/02/23 23:54】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すいません。
今ランキングをもう一度確認してみたら、一位のサイトは「バツイチ女の独り言」で僕に最初にコメントをくれたのは「バツイチ女のひとり言」でした。

両者にご迷惑をおかけいたすほどの影響力があるかは分かりませんが、大変失礼をいたしました。

それにしてもランキングの仕組みがよくわかりません。

僕が確認したとき、僕のブログが総合で20位になっていましたが、新着の方を見てからまた総合ランキングに戻ると、僕のブログ名は跡形もありませんでした。

週間INとかOUTとかも意味が分からないし。

もっと勉強しないとなあ。
【2006/02/23 23:34】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
356
今日、会社のパソコンで初めて、FC2ブログランキングにアクセスしてみました。

いままで、自分で自分のブログをクリックしてみようと思いつつも、グーグルアドセンスの説明で、不正に自分の広告にクリックするとアフィリエイト収入が無効になるとおどされていたため、自分のブログの他のバナーにもクリックするのをためらっていました。

しかし会社のパソコンならいいだろうと、自分のブログにポイントをいれるためにランキングのバナーをクリック。

すると、ランキングが表示される画面につながりました。

ランキング1位のブログは、僕のブログにも最初にコメントをしていただいた、「バツイチ女のひとりごと」でした。

そういえばなんでこのブログにリンク貼ってなかったんだろう?

あとで訪問して貼っておきます。

そして、自分のブログが果たして何位なのかみてみることに。

ずーっとランキングをカウントアップしていくこと数回。

やっとたどりついた僕のブログの順位は356位でした。

いったい何人中なのかはわかりませんが、なんか自分のブログの名前が出てきただけで、ほっとしてしまいました。

もちろん狙うは一位の座ですが、今は着実にヒット数をアップさせていくことが、後々につながると考えています。

あんな適当なところにバナーを貼ってありますが、気付いたらクリックしてあげてください。

よろしくお願いします。
【2006/02/23 23:14】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
この世で一番
20060223183909
嫌いなものの一つが渋滞です。

先日もカーナビと渋滞の関連性について言及しましたが、嫌いなものの事ほど深く考えるってことありますよね?

まあ今日も例にもれず渋滞に巻き込まれてしまっているわけですが。

今日は渋滞のメカニズムについて考えてみたいと思います。

昔の漫才のネタに、

「渋滞の一番先頭って何してるのでしょうね?」

なんていうのがありました。

ホントに渋滞の先頭って何してるのでしょうね?

あなたは渋滞の先頭になったことはありますか?

渋滞には大きく分けて二種類あると思われます。

一つは分かりやすい方で、事故や工事によって生じるものです。

事故した車や工事作業によって二車線の所が一車線になったりするわけですから、元々その道が持つ交通量の処理能力が減少し、車が溢れてしまうわけです。

もう一つは、普通に考えると何故渋滞が生じるのか疑問に思う、自然渋滞です。

みなさんも渋滞に巻き込まれていたのに、特に工事や事故の横を通り過ぎる事なくまた車が流れだし、不思議に思ったことはありませんか?

しかしこちらの方も、先ほどの交通量の処理能力という理屈で考えると説明可能です。

先ほどの場合は事故などによってその道の処理能力自体が低下し、自然渋滞の場合は交通量が能力を上回る場合です。

あまり気持ちの良くない例えで申し訳ないのですが、事故などが原因の場合は、人間でいうと血管に血栓などができ、つまって脳溢血になるのと似ています。

自然渋滞の場合は、血液が血管の太さを上回る量流れようとして破裂するのに似ています。

そんな場合があるのかは知りませんが。

もちろんそれが同時に起こる場合もあり、そんなときは大渋滞です。

人間なら確実に死んでいます。

しかし逆に言えば、いくら交通量が増えても、その道の処理能力を上回らなければ、渋滞は生じません。

事故や工事があっても、それによって低下した処理能力を上回る交通量でなければ、やはり渋滞は生じません。

なにか当たり前のことをつらつらと述べているようですが、それでもやはり、渋滞の先頭が何をしているのか、何故交通量が増えると、渋滞が生じるのか正確に説明するのは難しいと思います。

通行止めが原因になる場合ももちろんありますが、大半は道幅が狭くなるにせよ、交通量が増えるにせよ、全く止まってしまうわけではなく、流れている場合がほとんどです。

つまり先ほどからの疑問である渋滞の先頭は何をしているかというと、決して止まっているわけではなく、進んでいるのです。

むしろ通常の速度に戻すように、スピードを上げている場合が多いぐらいです。

それでは何故先頭はスピードを上げているぐらいなのに、そこから渋滞が発生するのでしょう?

信号待ちをしている場面を思い出して下さい。

あなたは信号待ちの列の後ろの方にいます。

信号が青に変わりました。

あなたは青になった瞬間に車をスタートさせるでしょうか?

そんなことをしたら、前の車にぶつかってしまいますよね。

僕は時々、今信号待ちをしている車が、青になった瞬間に同時に同じ加速度で発進したらぶつかることもなく、はやく進むのに、と思うことがあります。

しかしそんなことは不可能で、普通は先頭の方から順番に発進していくはずです。

つまり、この発進のタイムラグが渋滞の原因なのです。

車の台数が増えれば増えるほど、その時間差が先頭と最後尾では大きくなり、下手をすると信号がまた赤にかわってもスタートできないこともあるのです。

信号待ちや工事を避ける以外にも、交通量が多い時に先頭の車がスピードを落とすと、やはり後ろの方で時間差が大きくなり、渋滞が生じます。

同じ交通量でも車線数が多い場合は、一車線当たりの台数が少なくなるため、先頭と後ろの時間差が小さいため、渋滞が生じにくくなるのです。

くだらないことを、さも理論的であるかのように語ってきましたが、以上は全て僕の勝手な想像です。

しかもこの文章、5日ぐらいかけて打ち込んでいるのですよ。

ほんとくだらないでしょ。

それぐらい渋滞は暇で、嫌いだということです。

【2006/02/23 18:39】 | コラム・エッセイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
日立のみなさんこんにちは
20060223180122
そしてさようなら。

今日は朝から銀座で仕事を終え、午後は車を走らせて茨城県の日立市に来ました。

これから帰ります。

なんか友達に宛てたメールみたい。

いやあ、もちろん読者様はみんな僕の友達ですよ!

あ、でも連帯保証人にはなれないので。

それだけは勘弁してください。

【2006/02/23 18:01】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オーラの泉2
またまた久しぶりにみています。

ぜんぜんオーラと関係ないのですが、今日のゲストの原沙知絵さんを見るといつも、雨上がりの宮迫が演じる轟に似てるなあと思います。

とくにあのぼてっとした唇が。

すいません、まじめに番組見ます。

[テーマ:オーラの泉 | ジャンル:テレビ・ラジオ]

【2006/02/22 23:30】 | 日常を記す | トラックバック(0) | コメント(0) |
so


ちなみに僕は「そ」って書きます。

どっち?

【2006/02/22 22:22】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
電柱
20060222180320
電柱に登る人と登らない人がいます。

今日は電気屋さんと一緒に仕事をしたのですが、その人たちが乗ってきたトラックに、高い所で作業するためのゴンドラがついていました。

それを見て、子供の頃のことを思い出しました。

馬鹿となんとか…

じゃなくて、なんとかと煙は高い所に昇るといいますが、僕はなんとかの方なんで、必死に電柱に登ろうとしていましたね。

もちろん最近はそんなことはしていないので、どうゆう風になっているのかわかりませんが、昔の電柱は下の方に出し入れが出来る足をかける棒みたいなものがついていました。

それを勝手に引き出して、登っていくのです。

しかしおそらく、僕のようななんとかが多かったのか、怪我人が出たのか、いつの間にかその引き出せる棒は無くなり、ただ穴が空いているだけになりました。

本職の電気屋さん等が工事をするときは、その穴に足場になる棒をさしこんで登っていくのでしょう。

なにか代わりになるような棒をさしこめば、登っていけそうな気もしましたが、その頃にはさすがに電柱にへばりついていると通報されそうな程度には育っていたので、自然と電柱登りにチャレンジすることもなくなりました。

いまでもなんとかなことに変わりはないですが、大人のくせに仕事でもなく電柱に登ろうとするほどのなんとかではありません。

でもたぶん世の中には、生まれてから一度も電柱に登ったことのない人もいるのでしょうね。

僕らはこの世に生まれたとたんに、様々なカテゴリに分けられます。

男なのか女なのか。

日本人なのか、アメリカ人なのか。

貧乏なのか裕福なのか。

そしてその後も一生そのカテゴリ分けは続きます。

中卒なのか大卒なのか。

東京出身なのか地方出身なのか。

A型なのかB型なのか。

女が好きなのか男が好きなのか。

社長なのかニートなのか。

猫好きなのか犬好きなのか。

そんな様々なカテゴリ分けに、思い悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

でもそれらの分類の何処に、電柱に登る人と登らない人ほどの違いがあるのでしょうか?

あなたは電柱に登る人ですか、登らない人ですか?

もしこの質問をくだらないと思うことが出来たなら、あなたが思い悩むカテゴリ分けという名の差別も、軽く笑い飛ばしてやりましょう。

全ての分類は、自分を含めた人間が、勝手に作り出したものですから。

[テーマ:エッセイ | ジャンル:小説・文学]

【2006/02/22 18:03】 | コラム・エッセイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
四回転
yonnkaitenn.jpg

は今日はしないんですよね?

じゃあ、寝ます。

【2006/02/22 00:43】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
グーグル
20060221075117
いやあ、グーグルの広告はすごいですね。

ていうか怖いですね。

昨日書いた表参道ヒルズや日本橋の記事を反映した広告が、もう貼られています。

なんかいつも見られているようで、嬉しいような気味が悪いような…

いや、そんなことないですよ、グーグルさん!

そんなことないですって!

嬉しい限りです。

それにしても、携帯からこのブログを見て下さっている方はいらっしゃるのでしょうか?

携帯からだと広告はおろか、添付画像すら見えないですよね?

僕の携帯だけでしょうか?

なんかメモリ不足です、とか出るのですが。

携帯からご覧のみなさん、どうか教えて下さい。

よろしくお願いします。

【2006/02/21 07:51】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
着道楽
ようやく残暑の陽射しも衰えて、日中でも風が肌寒さを感じさせる頃。

安西由美は久しぶりに友人の別所真知子に会うために、待ち合わせ場所の喫茶店に入る。

店内を見回すが、真知子の姿は無いので適当に座ってコーヒーを注文した。

ウェイターが湯気の立つコーヒーを持ってくるのと、自動ドアがチャイム音と共に開き、真知子が入ってくるのはほとんど同時だった。

きょろきょろと周りを見回す真知子に向かって手をあげる由美。

それに気付くと真知子は笑みを浮かべながら近付いてきた。

「お久しぶり」

「本当ね」

そう言って真知子は由美の向かいのイスに腰かけようとして、
「どっこいしょ」
と思わず声が出る。

「いやあねえ」
と由美は笑いながら言う。

「あはは。いいじゃない、誰に見られてるわけじゃないし。あなただって言うでしょ」

真知子はウェイターから受け取ったおしぼりで手を拭きながら、臆面もなく言う。

豪快さは以前からだが、子供を産んでからは更に磊落さが増したようだ。

「あたしもホット」

ウェイターに告げると真知子は両手で肩を抱いて、
「最近急に冷え込むようになったわね」

「そうね。私ん家も昨日、衣替えで整理したわ」

由美がそう言うと真知子も大きくかぶりをふって、
「うちもよ。でもこれだけはっきりしてくれると踏ん切りがつけやすいけどね。もう暑くはならないでしょ」

「たぶんね」
由美はスプーンでコーヒーカップの中をかきまぜながら答える。

真知子は由美を見て、
「そのワンピースいいわね。色がいいわ」

「ありがとう」

自分でも気に入っている一着だった。



続きを読む

[テーマ:自作小説 | ジャンル:小説・文学]

【2006/02/21 00:01】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |
思ってませんよ


だなんて。

ちなみに画像はペイントを駆使するおれ。

前のめりに倒れるおれと変わらない?

全部コピーだよ!

嘘です。

本当にネタがないんだね。

【2006/02/20 23:47】 | 絵心のない絵日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
表参道ヒルズ
20060220070904
なんでもかんでもヒルズってつければいいってもんじゃないでしょう。

でもさすがに巣鴨ヒルズや蒲田ヒルズとかはないんだろうなあ。

ああ、巣鴨と蒲田のみなさんすいません。

あと地方ネタですいません。

今週も頑張ろう!

【2006/02/20 07:09】 | 試行錯誤 | トラックバック(0) | コメント(1) |
Top Next
今見てる人

現在の閲覧者数:

プロフィール

けん@neo

Author:けん@neo
作家を目指しながらも、日常に追われる日々を過ごす37歳。
名古屋生まれの、名古屋育ち、だが現在は関東在住。
作家に限らず、同じように自分の才能を世の中に送り出したいと考えている方たちと、交流がしたいです。
YouTubeにTwitterもやってます。

お仕事ご依頼フォーム

けん@neoへのお仕事のご依頼は コチラ から

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

Search Google

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

ぽちっとしてね

banner2.gif にほんブログ村 お笑いブログへ にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

Twitter

FC2アクセスランキング

Google AdSence

amazon

新星堂ショッピングサイト

FC2アフィリエイト

FC2

i-mobile



あし@


ブログ(blog)ならFC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。