VC PTN 2870485 BlogKenJr. アクセス解析
FC2ブログ
作家志望であるかどうかあやしくなってきた作者が、広く世の中に認知してもらうためのあらゆる実験を行うための日記。また作家になるかどうかあやしくなってきた過程を随時報告していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今日のいまさらなモノマネ
「鳥取県民が~

来た~!!  」



いや、文字だけだからモノマネになってないし。



それにしても、ついに鳥取県の方にこのブログにお越しいただきました!

前回の記事で鳥取県の方のアクセスをお待ちしていると書いてから、ちょうど二週間がたちました。

その後も他の県からのアクセスは順調に数を伸ばしているのに、何故か鳥取県からは一人の訪問者もないまま一週間が過ぎ、二週間が過ぎようとしたところで、もう一度鳥取県のみなさんに呼びかける記事を書こうとしていたところでした。


あまりに音沙汰がないので、実は鳥取県は僕の頭の中だけに存在する架空の県かと、自分の精神状態を疑ったりもしました。



でもおれ学生の頃、鳥取砂丘行ったことあるしなあ。

あれが夢だとするとすごいリアルな夢だなあ。

確かにおれ一人で行ったから、誰にも確かめようがないけど。

でも、持ち帰った砂もちゃんととってあるし。


ああ!

もしや、鳥取県民の方々は、僕が砂を持ち帰ったことにお怒りでこのブログに来てくれないのでは?

すいません知らなかったんです。

砂を持ち帰ることが自然保護のために違法だということを知ったのは、その後何年もたってからでした。

知らなかったこととはいえ、鳥取県民の皆さんには失礼なことをしました。

今度返しにいきますので、お怒りを静めていただいて、是非僕のブログにお越しください。


なんてことを書こうとしていたところでした。



が、ついに鳥取県の方にお越しいただきました!


実は北のミサイルが鳥取県に落ち、鳥取県は既に消滅しているのに日本政府はそれをひた隠しているという妄想にまでとりつかれかかったところでしたが。



鳥取県のみなさん本当にすいません。


これからもこのブログをよろしくお願いします。






[テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 | ジャンル:地域情報]

【2009/06/21 18:22】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
信長の野望県民版
前回の記事で、アクセス解析により47都道府県中、43都道府県の方々にこのブログにお越しいただいた話をしました。

ああ、どうも県です。

嘘です、けんです。

あくまでも僕のブログのアクセス解析が復旧した、この6月からのデータですが。



その後、徳島県と富山県からのアクセスが確認されました!

これで後は鳥取県からの訪問を待つばかりです。

全国制覇まであと一歩。

鳥取県のみなさまお待ちしております! 





banner2.gif


にほんブログ村 お笑いブログへ

[テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 | ジャンル:地域情報]

【2009/06/07 20:26】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
県民打破!!
僕が初めて書いたブログ♪

イ~ア~ルサンス~「BlogKenJr.」♪


2回読んだら君を好き♪

3回読んだら僕を好き♪

ブログ、ブログ、ブログ、ブログ、「BlogKenJr.」♪

56歳になりましても~♪

ウ~リュ~チ~パ~「BlogKenJr.」♪


君と百まで、けん@neoの「BlogKenJr.」




ああ、どうもけんです。

ええ、前回ようやくメールなどが復旧でき、パソコンの環境もだいぶ復活してきたという話をしましたが。

ブログランキングのバナーも再取得して、パソコンがクラッシュして以降のバナーを貼れてなかった記事に今貼りまくっています。


ブログのサイドにある広告や検索BOXも、この際整理しようと余分なものは削除し、並べ替えたので少しは見やすく利用しやすくなったのではないでしょうか。

是非ともお使いください。

てゆうか、クリックしてください。

本当にお願いします。

必死だな、おい。



ブログの環境を整えていく中で、これはパソコンがクラッシュするずいぶん前から放置していたものですが、「アクセス解析」というものがありました。


ブログ開設当初から登録し、一度その分析結果をランキングにして記事にしたりもしました。


ところが、ある時FC2の方でメンテナンスをするという表示があり、それまでのデータが全て消去され、アクセス解析にアクセス出来なくなりました。


その後「アクセス解析」自体は復旧したのですが、やはりそれまでのデータは消えたままで、これからのデータも新たに登録をしなおさないと分析してくれないとのこと。

どうやらそれまで使っていたのはβ版か何かで、新たに正規版に移行する再に今までのデータは全てリセットされたみたいです。

「データリセットしちゃったら解析の意味がないじゃん!」

そのときはそう思い、そのまま放置して今にいたっておりました。


今回、やはり以前よりアクセス数も増え、どんな人がどんな検索ワードをたどってこのブログにたどり着いてきてくれたのか、また興味がわいてきました。

そこでアクセス解析を復活すべく、管理ページにログインしてみました。

どうやら解析を復活させるには、新しいタグをブログに貼らなくてはいけないらしく。

ちょうどブログサイドを整理したところだったので、そこにタグを貼り付けると、果たして簡単に解析が復活しました!

こんなに簡単ならもっと早くやっておくべきだった。

僕、こんなんばっかり。



それで、ちょうどこの6月から解析データがまた記録され、色々な分析結果を見ることが出来るようになりました。


え~因みに今まだ6月の5日ですが、このブログにたどり着く検索ワードランキング、ぶっちぎりで一位は「安めぐみ」でした。


いや~みんな「安めぐみ」さんが好きなんですね。

僕も好きです。

しかもほとんどが「Yahoo!画像検索」からのお客さんでした。

すいません「安めぐみ」さんの画像は一枚しか貼っていませんが。

それが目的でこのブログに訪れた方々は満足していただけたのでしょうか?

おそらく「安めぐみ」さんのファンは僕と同年代の人が多い(どんな偏見?)と思われるので、そのほかの記事もお楽しみいただけると思います。

是非とも「安めぐみ」さんの画像だけ保存して帰らないで、他の記事も読んでいってくださいね。

それでランキングやら広告やらのバナーをクリックしていってくださいね。

けっしてアダルトサイトに飛ばされたりしないですから。

やっぱり必死だな、おい。




え~前置きが長くなりましたが。

ここからが本題でして。






続きを読む

[テーマ:地域情報 | ジャンル:地域情報]

【2009/06/05 14:30】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アクセス会席
データがぶっとんだ!

なんか昨日からおかしいとは思っていたのです。

FC2アクセス解析にログインしても、

「メンテナンス中」

という表示が出るだけで、何も解析してくれません。

今日になって先ほどようやく繋がり、早速昨日からのデータをチェックしていました。

ところが昨日以前の「リンク元URL」を見たら、

「現在、まだデータはありません。」

とのこと。

「やばい」

と思って日にちをどんどんさかのぼっていっても、同じ表示が出るだけ。

5月に入った所で再びデータが表示されるようになり、どうやら全データが消失したのではなさそうで一安心しました。

しかし今日以外の6月の「リンク元URL」は全部データを消失していました。

ちょうど、この「リンク元URL」のデータを集計した新企画を考えていただけに、ショックが大きいです。

とりあえず企画の方は、データの揃っている5月のものを利用してやりますので、それは楽しみにしておいて下さい。

それにしても、さっきはサポート掲示板にもアクセス出来なかったし、

「大丈夫かFC2?」




[テーマ:アクセスアップ | ジャンル:コンピュータ]

【2006/06/06 19:16】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アクセス化遺跡
検索によってこのブログに訪れた人達が、いったいどんな語句にひっかかってきたのか。

そんなランキングをアクセス解析によって作ってみました。

あ、どうもけんです。

ひっぱってひっぱりまくったTOP3の発表です!

その前に、
続きを読む

[テーマ:ブログアクセス | ジャンル:ブログ]

【2006/06/03 00:07】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アクセス懐石
小ネタをはさんで、さっそくランキングの続きにいきましょう!

スタジオのけん@neoさーん!
続きを読む

[テーマ:アクセス数 | ジャンル:ブログ]

【2006/06/02 22:15】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あくせくアクセス解析
5月も終わり、6月に突入!

ということで、最近ちょくちょくチェックしているアクセス解析による、

「アクセスサーチワードランキング」

を発表します!

このブログを訪れたみなさんの中には、検索によってたどり着いた人がけっこういると思います。

そこで今回アクセス解析を使い、5月中に検索によって訪れた人たちの検索キーワードを集計。

どんな語句によって、このブログにたどりついたかをランキングしてみました。

これを見れば、どのような語句が注目されているか、どのようなキーワードを使えばアクセス数が伸びるかが一目瞭然!

それでは、さっそくランキングを、

チェケラッチョ!


続きを読む

[テーマ:アクセスアップ | ジャンル:コンピュータ]

【2006/06/02 19:58】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
BlogKingJr.
リコピン!

ああ、どうもけんじゃないです。

いや、けんです。

前回ランキングを上げるための裏技的なものがあるなどと、大袈裟なことを書きましたが、本当は大したことではありません。

技というより、たまたまそうなってしまったという方がいいでしょう。

僕は最初に、「FC2ブログランキング」に登録したわけですが、その時一緒に、自分が参加するカテゴリーも選択しました。

複数のカテゴリーを選べるので、よくわからなかった僕は、

「小説、自作小説、作家、イラスト、映画、アクセスアップ、その他」

と他にもあったかもしれませんが、とにかく沢山のカテゴリーに登録したのです。

ところが、よくよく説明を読んでみると、カテゴリーを増やせば増やすほど、自分がゲットしたポイントが各々に振り分けられるために、個々のポイントが低くなってしまうのです。

しかし、カテゴリー数を多くすることは、利点もあります。

それだけ様々な目的をもった人達の目に触れることになりますから、ある特定のカテゴリーに登録するよりも、アクセス数は増えるかもしれません。

しかし、なかなか順位の方は上がっていきませんでした。

それでもしばらく観察してみると、カテゴリーによって順位の差が出てきました。

各々のカテゴリーに振り分けるポイントの割合は、自分で設定できるのですが、僕は均等にポイントが振り分けられるようにしていました。

そうすると、カテゴリーによっては、参加人数が少ないのか、同じ低いポイントでも結構上位にランキングされ、しかも同じポイント上がるだけで、順位が上がる割合が高いのです。

つまり、他のカテゴリーは1ポイント上がったら、順位が一つ上がる位なのが、そこだけ10位くらい上がったりするのです。

そこで、僕はよく観察を続け、どのカテゴリーが一番割合がいいかを考えました。

そして、出した答えが、今登録している、

「作家」

というカテゴリーなのです。

今現在、「FC2ブログランキング」の方は、「作家ランキング」一本でやっています。

ここが、ミソなのですが、ある日いつものようにランキングをチェックしていた僕は、あることに気付いたのです。

「あれ?今この各々のカテゴリーに振り分けられたポイントを全部集めたら、作家ランキングでトップ3に入れるぞ。」

作家になれていない僕が、作家ランキングに絞るのはどうかと思いましたし、参加人数の少ないカテゴリーで上位になるのはどうかとも思いました。

しかし、

「鶏口となるとも、牛後となるなかれ」

という言葉もありますし、思いきって作家ランキングに絞りました。

そして見事にその試みは成功し、現在はトップ3からは陥落してはいますが、作家ランキングのトップページ掲載を常にキープしている状態です。

やはり見る側の心理としては、トップページに出ているものからチェックしていくと思うので、今の安定したポイントゲットがあるのだと思います。

もちろんそれだけでは、OUTポイントしか増えていかず、順位が上がることもないので、INポイントを増やすべく、みなさんに楽しんでいただけるブログを書く努力もしているつもりです。

最近になって登録した、

「人気ブログランキング」

の方もおかげさまで順調に順位を上げています。

こちらの方は最初から、

「小説」と「イラスト」

の二つのカテゴリーに絞って登録しました。

先ほどの割合でいうと、今のところイラストの方が順位も上で、上がりかたも速いようです。

こちらでも、いずれタイミングを見計らって、どちらか一つのカテゴリーに絞ろうと考えています。

そのタイミングとは、全部のポイントを集めたら、トップページに掲載、つまり50位以内に入るまでポイントが増えた時です。

どちらに絞るかはまだ迷っています。

先に書いたように、今はイラストの方が割がいいのですが、やはり本来僕が目指しているのは、作家なのです。

出来れば小説の方にしたいです。

両方で頑張るという選択肢もありますが、二つにポイントを分けて上っていけるほど甘い道ではないと思います。

もちろん目標は1位ですから。

いつも応援して下さっているみなさまのために、そして作家になるという自分の夢を叶えるためにも頑張っていきます。

これからもよろしくお願いします!

[テーマ:アクセス記録 | ジャンル:その他]

【2006/04/23 19:42】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
にゃにゃにゃーにゃ・にゃーにゃにゃ
チェケラッチョ!

ああ、どうもけんです。

以前はあまり気にしていなかったのですが、最近はギャグっぽいことや、ダジャレなんかをブログに書き込む時に、既に他で使われていないか検索して調べるようになりました。

ちょっと前に、ジョジョネタを使いたいな、と思って考えたのが、

「ジョジョジョージョ・ジョージョジョ」と、

「ジョジョ宛」でした。

しかし、いざ書き込む時になって、

「これは誰かが使っていそうだ。」

と思い、ヤフー検索で調べてみました。

結果は…

みなさんもやってみてください。

やっぱり、みんな考えることはそんなに変わらないのですね。

というよりも、今やこれだけ沢山のネット人口がいて、自らブログやHPを運営している人も何万人もいるわけですし、誰かが思い付くことは、大抵他の誰かも考えているのでしょうね。

前回、アクセスアップを意図するどころか、

「いったい何故この人はこの語句を検索したのだろう?」

と疑問に思うときがあると書きました。

具体的に言うと、その語句とは、

「電柱、登る」

です。

以前、電柱に登る人と登らない人がいるという記事を書いたことがあり(サブタイトルは正に「電柱」です。よかったら読んでみて下さい。)、それが検索にヒットしたわけです。

しかし、もしその検索した人が、今もこのブログを見ていてくれてるなら、どうか教えて下さい。

どうして、その語句で検索したのですか?

とても失礼なことを言っているかもしれませんが、自分で書いておいてなんですが、まさかそこにひっかかってくるとは思いませんでした。

しかし、そういう意図しないところで、妙に食い付かれるのも、なかなか面白いものです。

アクセスアップを狙った語句で検索されるのは当たり前ですが、それ以外の、正に自分自身の中から出てきた語句から、このブログに辿りついてくれた人達には、親近感がわくものですね。

みなさんは、どうやってこのブログにやってきましたか?

よかったら、教えていただけたら嬉しいです。

[テーマ:検索エンジン | ジャンル:コンピュータ]

【2006/04/22 18:27】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(2) |
森田検索
このブログに訪れた人は、いったい何を探し求めてここにたどりついたのか?

今回はそんなことを考えていきたいと思います。

ああ、どうもけんです。

前回、FC2ランキングについて書きましたが、その他にもアクセス解析の機能を使い、どんな検索ワードによって、このブログに訪れたかが解ります。

それによると、先月の3月に一番検索された数が多かったのは、

「ブロッケンブラッド」

でした。

「ブロッケンブラッド」というのは、漫画のタイトルです。

僕は実は読んだことはないのですが、ある日たまたまコンビニに置いてあるのをみかけ、そのタイトルに惹かれて、思わず手に取って帯解説を読んでしまいました。

うろ覚えですが、

「ドイツ人と日本人のハーフで、中世の魔術師だか錬金術師だかの生まれ変わりの主人公が、男の子なのに魔女っ娘に変身して、事件を解決するのかしないのかは読んでないから知りません。」

というのがあらすじです。

これを見た瞬間に僕は、

「これは使える!」

と心の中でガッツポーズをしながら叫びました。

絶対この漫画は、マニアックうけする作品だと確信した僕は、早速ネタに使わせてもらいました。

案の定、検索ワードにヒットして、何人かの方がこのブログに訪れてくれました。

本当にブロッケンブラッドの情報を得たくて来てくれた方には、大変申し訳なかったです。

もし、それがきっかけで、今もこのブログを覗いていてくれてる方がいたら本当にすいませんでした。

怒ってないなら、これからもよろしくお願いしますね。

ともあれ、僕の意図するアクセスアップは、ことこのブロッケンブラッドに関しては、大成功したと言えるでしょう。

他にもアクセスアップを狙って盛り込んだ語句が、ちゃんと検索ワードにヒットして訪れてくれているものが多く、嬉しい限りです。

しかしたまに、

「何故この語句を検索したんだろう?」

という場合もあります。

それについては、また次の機械に、いや奇怪に、いやいや喜界に、いやいやいや…

もう、いいですか?

続きます!

[テーマ:アクセスアップ | ジャンル:コンピュータ]

【2006/04/21 19:00】 | アクセス解析 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Top Next
今見てる人

現在の閲覧者数:

プロフィール

けん@neo

Author:けん@neo
作家を目指しながらも、日常に追われる日々を過ごす37歳。
名古屋生まれの、名古屋育ち、だが現在は関東在住。
作家に限らず、同じように自分の才能を世の中に送り出したいと考えている方たちと、交流がしたいです。
YouTubeにTwitterもやってます。

お仕事ご依頼フォーム

けん@neoへのお仕事のご依頼は コチラ から

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

Search Google

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

ぽちっとしてね

banner2.gif にほんブログ村 お笑いブログへ にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

Twitter

FC2アクセスランキング

Google AdSence

amazon

新星堂ショッピングサイト

FC2アフィリエイト

FC2

i-mobile



あし@


ブログ(blog)ならFC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。